Nissan
日本の四季をドライブで楽しもう
イベント、テーマに合わせたスポット、コースをご紹介
ドライブ好きのための全国ドライブスポット情報
みんなが注目しているドライブスポットが一目で分かる!
お気に入りのコースや、思い出のスポット、まとめ方は自由です
愛車や家族、あなたの思い出を語りませんか?
あなたの思い出の1コマ、大募集!
ドライブにまつわる素敵なエピソードを是非ご投稿ください
全国から寄せられた、クルマと人との心温まるエピソード
手軽な車内お掃除術、タイヤ交換など、お役立ち情報をご紹介
サイコロを振って出てきたスポットへGO!
カーライフを楽しむ365日
ドライブが楽しくなる会話のコツとは?
ポジティブに過ごそう!仕組みや対処法を解説!
ペーパードライバーを卒業したい、免許を取得したい方必見!

カーライフサポート日産ドライブナビ

ドライブマップ

ドライブスポット情報

すみともぽんべつたんこうたてこうろ 住友奔別炭鉱立坑櫓

クチコミ投稿 1件
おすすめ度 5.0
テーマ
  • 歴史的建造物

スポット基本情報

スポット名 住友奔別炭鉱立坑櫓
スポット名かな すみともぽんべつたんこうたてこうろ
テーマ 歴史的建造物
所在地 北海道三笠市奔別町260番地
アクセス 車で、札幌から約60㎞、千歳からは約90㎞、小樽からは約94㎞、苫小牧からは約112㎞。公共交通では、JR岩見沢駅から路線バス「三笠幾春別線」に乗車、「幾春別4丁目」で下車、徒歩約5分。
周辺駐車場 無し
登録日:2019/05/07 登録者:はなくそオヤジさん(60代・男性)
※登録内容の修正依頼は「クチコミ投稿フォーム」からご連絡ください。 > 掲載内容に関する取扱いのご注意

このスポットのあなたならではの感想や写真をお待ちしています!

投稿してAmazon ギフト券をGETしよう!キャンペーン開催中!

クチコミ情報

クチコミ投稿:1件
  • no_image
    東洋一と呼ばれた巨大立坑櫓
    「住友奔別炭鉱」は、1900年(明治33年)の開坑し、1971年(昭和46年)の閉山まで71年に渡って、累計約2650万トンの石炭を採掘したそうです。

    その遺構である旧「住友奔別炭鉱立坑櫓」は、当時の最新技術を駆使し巨費を投じて建設され、完成時には東洋一と呼ばれたそうです。その後、エネルギー革命による石炭価格の下落や採炭量の減少などで役目を終えたそうです。

    現在は、敷地外からの見学は常時可能ですが、私有地のため敷地内への立ち入りには許可が必要ですが、「三笠ジオパーク推進協議会」が主催するジオツアーに参加すると、立坑櫓やホッパーと呼ばれる貯炭場を間近で見学できます。

    立坑櫓は、高さ約51mで、立坑の深さは約735m・内径約6mもあるそうです。
    おすすめ度
    5.0
    おすすめポイント
    • 癒し
    • デート
    • 子連れ
    • はなくそオヤジさん
    • 訪問年月:2019/04
    • 投稿日:2019/05/07

周辺スポット情報

北海道 人気スポットランキング
北海道 人気スポットランキング
[集計期間:2019/11/01~2019/11/30] 集計期間でページ閲覧回数の多かったスポットを表示しています。
ドライブマップに掲載されているスポット情報やクチコミ情報は、ユーザーのみなさまより提供いただいた情報であり、現在のスポットの実際と異なる場合があります。掲載情報の取り扱いについて詳しくは利用規約注意事項投稿のコツをご参照ください。

※Amazon.co.jpは、本キャンペーンのスポンサーではありません。
※Amazonギフト券細則についてはhttp://amazon.co.jp/giftcard/tcをご確認ください。
※Amazon、Javari.jp、Amazon.co.jp およびAmazon.co.jpのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
ページの先頭へ