カーライフサポート日産ドライブナビ

卒業講座 第4話
ROAD to DRIVE
ペーパードライバーの方へ
ペーパードライバー卒業講座
超基礎お役立ちコラム
これから免許を取る方へ
データでまるわかり!運転免許証をとるには!?
自動車教習所に通うことになりました
ROAD to DRIVE


第4話心揺さぶる"ペーパードライバーあるある"優秀回答発表!

みなさん、ご機嫌はいかがでしょうか。こちらは相変わらずです。

さてさて。
ペーパードライバー卒業講座最終話は、読者のみなさんから送っていただいた「ペーパードライバーあるある」の中から、心揺さぶる優秀回答をご覧にいれます。
投稿フォームには、ペーパードライバー度を自己申告してもらっております。やればできそうな気がする、運転にそこそこ自信のあるペーパーさんを【初級】、駐車とか車線変更とか、苦手ポイントがはっきりしているペーパーさんを【中級】、もうすでに運転しない人生が当たり前のペーパーさんを【上級】、ハンドルに触るのも怖いような重度のペーパーさんを【特級】、というような感じです。もちろん、今ではバリバリに運転しているレギュラードライバーさんからも【OB・OG】の立場から、コメントをもらっています。
ご自分の度合いと照らし合わせつつ、読んでもらえるとよろしいかと。

頭をぶつけない程度に強くうなずいたり、ただただ笑ってもらったり、思わず画面を抱きしめてしみじみしちゃったり(デスクトップPC以外推奨)、そんな感じで読んでいただければ幸いです。 では、参りましょうか!

優秀回答はこの5本!

今回の応募総数はなんと1,600通オーバー! ありがとうございますありがとうございます。 そんな激戦を勝ち抜いた、運と実力を兼ね備えた素敵採用者の回答がこちらです!

曲がらなきゃいけないところでは、500mくらい前から「曲がる曲がる!」と言いながら曲がらないと、通り過ぎてしまう。

投稿者:ニャンシー/女性/【初級】やればできそうな気がするペーパーさん

自己暗示、大事です。
しかも、「曲がる曲がる!」と声に出して、伝えようとしています。何らかの大いなる力にも手伝ってもらおうとしているのでしょうか。その姿に、畏怖の念すら湧き上がります。
ただ、慣れないうちは声に出してから行動に移すことで、心理的な安心感が期待できるでしょう。いいんです。慣れてくれば、思うだけでちゃんと曲がれるようになるでしょうしね。
あと「通り過ぎてしまう」と淡々と事実関係を述べたシメのひと言で、実際に直進しちゃったことが何度もあったのであろうな、とこちらの想像力を刺激してくれるところも、素敵です。

数年ぶりに、親に借りた車で買い物へ行きました!
買い物を満喫しようやく家に着きましたが、玄関前へ行く途中、
自宅前にあるはずの車がないんです!
それを見て、車を忘れて歩いて帰ってきてしまったことに気がつきました……。


投稿者:ゆうこ/女性/【初級】やればできそうな気がするペーパーさん

買い物を終えた満足感に支配されて、そのまま帰ってきちゃったんですね。
これこそ、最大級の忘れ物エピソードだといえるでしょう。大きすぎます、忘れ物の体積。玄関先で「車がない!盗まれたか!?」と、とんちんかんな驚きも襲ってきたことでしょう。普段乗り慣れていないからこういうことになってしまうわけですが、運転が日常になれば当然回避できます。それまでは、車のキーホルダーを大きいものにしておくとか、そういう予防策もあるかもです。
とにもかくにも、ドライブが生活に根付くことを、切にお祈り申し上げておきます。

免許を取って間もない頃、高校生の妹とドライブ中に雨が降ってきた。
どうすればワイパーが動くか分からず大パニック!
大騒ぎしながら、あちこち触っていると偶然ワイパーが作動。しかし、一瞬しか動かない。
ずっと作動させる為にどうしたら良いのか分からないまま、
雨は更にひどくなり視界ゼロ状態に。
焦った妹が「じゃぁ私ここずっと押さえておくから!」と言うのでワイパー動かし係に任命。
しかし、ハンドルを切ろうとすると妹の手が邪魔でハンドルが切れず車内は再び大パニックに!
幸い近距離移動だったのでどうにか無事に帰宅することができた。


投稿者:ぶーにゃん/女性/【中級】駐車とか苦手がはっきりしているペーパーさん

いやあ、じわじわくるエピソードです。思わず何度も読み返してしまいました。
もう、出来のいいスラップスティックコメディのワンシーンです。次から次へと、ピンチが波状攻撃を仕掛けてくる。しかも、対応している登場人物2人が、まあ役に立たない(笑)。
実際は本気で危ないので、きちんと路肩に寄せて、落ち着いてワイパーのスイッチを見つけてくださいね。ちなみに、高速で間断なくワイパーが動くモードが「Hi」、ゆっくり動くのが「Lo」、時々思い出したように動くのが「Int」となっています(車種によって違います)。小さい文字ですが、ハンドルの左側の棒状のコラムにスイッチが書かれています。これらを回してモードチェンジするので、今度ゆっくり確認してみてください。
ゲリラ豪雨などの天候急変が多い今日この頃、みなさんもお気をつけください。

「運転できるの?」と聞かれると、「はい、ゴールドです!」と答えているが、もう運転の仕方を覚えていない。

投稿者:おんぷ/女性/【上級】運転しない人生が当たり前のペーパーさん

答えていません。例えるなら「明日、雨かな?」「大丈夫です!」っていうくらい、質問にちゃんと答えていません。
運転しないままゴールド免許、というペーパードライバーさんは多いかと思います。あるある回答にも、複数見受けられました。でも、この短い文章の中に潜むオフビートなぼんくら感が、素晴らしくて採用です。
ぜひ本講座をお読みください。このくらいの切り返しができるならば、運転なんてお茶の子さいさいです。
ところで、ゴールド免許を持っている人は「優良運転者」として扱われ、免許更新が5年に延び、更新手続きに要する時間も短かったりします。あ、あと、任意保険が割引にも。特典を享受するためにも、運転しつつのゴールド、を目指したいものです。

免許の更新時に試験があったらどうしようと、一抹の不安がよぎる。

投稿者:ばん/女性/【特級】ハンドルに触るのも怖い重度のペーパーさん

もう、運転への不安が高じて、無意識のうちに日本の運転免許制度に一石を投じてしまっています。
しかし、この気持ちもわかる気がします。不得手なことだからこそ、自分に厳しいんです。更新するたびに、きっと「そんな資格あるかなあ」と思ってしまうのですね。
でも。本講座でもお伝えしましたが、これから免許を取ろうとしている人よりも、一度免許を取得できたあなたのほうが上手いんです。間違いないです。
再試験が義務になったと仮定して、もう一度トライしてみるのも手です。お勧めします。

いかがでしたでしょうか。共感しすぎて、うなずきすぎて、どこかに頭をぶつけて痛めてしまいませんでしたか?
みなさんのこれからの人生に幸あれかし、とつぶやきつつ、優秀回答発表を終えたいと思います。

急遽追加で準優秀回答を10本!

……と終わるかと思いきや、先ほども申し上げましたように、回答数が多すぎました。多すぎましたので、急遽、追加でナイスな回答をさらに10本ほど、「準優秀回答」としてご紹介します。
誠におめでとうございます。

外食に行く時、評判の店よりも、つい駐車場が空いている店を選んでしまう。結果、当然のように美味しくない。

投稿者:スロ寿/男性

助手席では偉そうだけど、運転席は身体が震える。

投稿者:スカルリング/男性

カーナビの指示に従えない。

投稿者:山茶花/男性

優秀回答はたまたま女性ばかりでしたが、男性からの回答もたくさんいただきました。なので、まずは男性の悲哀がてんこ盛りの3本です。
できる範囲でトライ。そして寂しい結果を得る。でも、それもまた人生。人生は配られたカードで勝負するだけだ、と諸先輩方もおっしゃっています。
頑張れ!

運転できるというだけで、尊敬します。年下でも大人?と思ってしまう。

投稿者:まゆまゆ/女性

久しぶりに運転したら、家族にジェットコースターみたいと言われた。

投稿者:足折れ猫さん/女性

人の心って、一瞬のうちにいろんな判断を下すものなんですね。
下しちゃったり、下されちゃったり。大変、味わい深いです。

買い物に出かけて車で待っているとき、キーを預かるが、エアコンを付けたくてもエンジンをかけるのが怖くてドアを開けて暑さをしのぐ。

投稿者:なな/女性

免許を取得してからハンドルを触らずに17年。子供ができたので車の運転に挑んだのだ……。ペーパードライバーマークが有ればいいのに~と「ペーパードライバーです!」というステッカーを自分で作って貼りました。

投稿者:うつぼ/女性

小さな工夫で切り抜けようとしている猛者たちです。
切り抜けられているかどうかはさておき、その姿勢は必ずや明日へとつながります。多分。きっと。そうだといいな。
ちなみに、初心者マーク/若葉マークは正式名称を「初心運転者標識」といい、免許証取得後1年間は車に付けておかないと違反になります。もちろん、このマークをつけている車への幅寄せ行為なども違反です!

運転席も助手席もスルーして、後部座席に座ってしまう。どの車に乗ってもタクシー気分、社長気分でした。

投稿者:さるり/女性

高速道路に入ったものの、真ん中の車線に入れてもらえず、そのまま高速道路をおりてしまいました。料金だけ払って、高速道路滞在時間は1分程度でした。

投稿者:こねっち/女性

とにかく右折を避ける。駐車は前進で止めて前進で出られるスペースをひたすら探す。

投稿者:かじこ/女性

あるある的には鉄板のコメントを寄せてくれたのは、いまでは立派にレギュラードライバーとして活躍(?)なさっている、卒業生的な3人の方々。
そんな時代もあったねと、いつか懐かしく思い出すこともあるのです。安心と期待を胸に、あなたもペーパードライバー卒業を目指してみませんか?

先輩たちからの応援メッセージ!

いかがでしたか。たくさんのペーパードライバー仲間の方々の思いや思い出などが共有できたのではないでしょうか。
運転に不安を抱えているのは、あなただけではありません。
笑って共感して、でもここからは卒業していってくださいね。

ラストはペーパードライバーから卒業した、多くの先輩からの応援メッセージを、そのエッセンスというかたちでご紹介します。
まだまだ下手なドライバーである私も、しっかりと胸に刻んでおきたいと思える、珠玉のコメントです。

・どこかに行きたいとか、誰かを乗せたいとか、そういう目的ができたら卒業できます。
・自分が「恥ずかしい!」と思っても周りはそこまで気にしてません。
・失敗をネタにして笑えるくらいに!
・高速の合流は怖がらずアクセルを。走行車線のドライバーさんは譲ってくれますから。
・自慢じゃないですが、運動音痴です!でも、運転しています!
・謙虚な気持ちがあれば上達します。
・準備は忘れず。何があっても慌てない。
・意思表示は早めに。そうすれば周りが合わせてくれます。動作はゆっくりでも大丈夫。間に合いますから。
・助けを求めていいんです。教習所で習い直したり、上手な友人に教えてもらったり。
・怖いのは、安全運転をしたいから。その気持ち自体は間違いじゃないです!

うんうん、そういうことなんですよね。
運転をしないようになった理由は人それぞれ。運転が怖くなってしまった人も、単に機会がなくて気がついたらペーパードライバーになったという人も、運転することをもう一度考えてみませんか?
そして、1日でも早く、みなさんとドライブの楽しさを共有できれば、と思っています。
ペーパードライバーからの卒業をお祈りするとともに、引き続き応援をしていきたいと思っております!
ではまた会う日まで、さようなら!

テキスト/ドライブトーク研究室(クラッチ渡辺研究員)