カーライフサポート日産ドライブナビ

てつきちさん

てつきちさんのアンケート(64)
(滋賀県   女性  50代  お気に入りエリア  滋賀県)

使い方

このページには、てつきちさんが回答したアンケートが掲載されています。

矢印並び替え(投稿日)  新着順 |  古い順

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

であい橋で、吊り橋効果

記事URL

であい橋・・・庄川に架かる吊り橋 せせらぎ公園駐車場と荻町集落を結ぶ、全長107m 人通りで橋が少し揺れ、スリリングな気分 庄川を望む、新緑とのコントラストが美しく爽快 白川郷の入り口と出口となり、橋からの景観と微妙に感じる揺れが気持ちいいスポット 誕生日前の週末白川郷旅行 であい橋にて、主人の後ろ姿に、揺れる感覚と出会った頃の思い出がシンクロ 彼の後ろをこれからもいつまでも歩いていきたくなりました

投稿日 2022/06/13

想い

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

集落を一望できるスポット 荻町城跡展望台

記事URL

城跡展望台・・・集落を一望できるスポット 城跡展望台は、室町時代にこの地を治めていた内ケ島為氏の家臣、山下氏勝の居住跡 徒歩でなら15分くらいかかりますが、シャトルバスで行くことも可能 シャトルバスの乗降所がある天守閣展望台には、食事処やトイレがあります 展望台から荻町城跡に抜けた広場からも、白川郷の大パノラマが絶景 ちょっとした散歩時間の後の日本の原風景に感動 新緑の白川郷もココロに残る美しさでした

投稿日 2022/06/13

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

鳴門公園 大鳴門橋と海峡一望できる数多くの展望台巡り

記事URL

鳴門公園・・・アオアヲナルトリゾートのレンタサイクルで、ホテルからサイクリング 海風感じながら、大鳴門橋目指して、青空仰ぎながらのペダルタイム 鳴門公園では、数か所ある展望台より、鳴門海峡一望 快晴に恵まれ、大鳴門橋と海のコントラストが美しく、展望台により様々な景色楽しめます 鳴門海峡がどこまでも続く絶景パノラマビュー 帰りにはお土産も購入 ホテルまでは下り坂で海岸線サイクリング 千鳥海岸にちょこっと寄り道してホテルに帰りました

投稿日 2022/05/16

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

小坂の滝めぐり

記事URL

日本一滝の多い町として知られる下呂市小坂町 大小216もの滝が点在 初級から上級まで13の滝めぐりコースが設けられています 今回、里山ふれあいゾーンの三ツ滝コースセレクト そしてその奥にある、2km先のからたに滝とあかがねとよに行ってきました エメラルドグリーンの滝壺、透き通る水は見応えある美しさ 遊歩道歩くだけでも、マイナスイオンたっぷり浴びることができます 滝から落ちる水流の音や滝の飛沫のきらめき、差し込む光の加減によって変化する水の色 どれをとってもここでしかできない体験、かなり気持ちいい時間過ごすことができました

投稿日 2022/04/04

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

岐阜大仏 日本三大仏の一つ

記事URL

日本一の乾漆大仏で正法寺にあります 別名「カゴ大仏」とも呼ばれ、竹を編んだ骨組みに粘土や経文を張り、漆と金箔で仕上げられた大仏となっています 漆塗りの上から金箔で覆われたお姿は慈しみ感じる美しさ また現在は入れませんが、参拝者が階段で回廊へと上がることにより、大仏の頭部に当たる高さで正面から参拝できるように設計されています 正面から見上げるとその大きさとふくよかなまなざしに癒され、時間の流れ止まったかのような静寂な時感じます

投稿日 2022/02/13

展示

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

GAMAGORIのパワースポット 竹島

記事URL

島全体が天然記念物 竹島橋を渡ると、日本七弁天のひとつ竹島弁天がまつられた竹島に到着 開運、安産、縁結びのご利益があり、恋愛のパワースポットとしても有名 遊歩道が整備されていて、海岸線歩けるのも魅力 島内には、5つの神社が祀ってあり、30分くらいの散策とともに、清らかな気持ちになれるスポットです

投稿日 2022/01/10

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

日本平夢テラス 富士山の美しさに絶句

記事URL

富士山の絶景が広がる日本平のシンボル 屋外の展望回廊は、1周約200m、富士山や駿河湾、三保松原など、360度のパノラマ展望が体感できます この日は穏やかな冬の日、富士山がどこからも美しく見えて感動 静岡ならではの富士山の眺望に見とれるとともに建造物の美しさにも感銘を受けました なかなかこの角度での富士山や駿河湾見ることがなく、テラスの緻密な設計とお天気のタイミングに感謝する1日となりました

投稿日 2021/12/13

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

円月島 白浜のシンボル

記事URL

中央部にぽっかり空いた海蝕洞が名前の由来 春分と秋分の時期には海蝕洞と夕日が重なった神秘的な光景見ることができます 島の背後に沈む夕日が美しい絶景スポット 今回晴れの良いお天気でしたが、太陽の明るさが強く、時間的な問題もあって、お日様に照らし出される円月島になってしまいました

投稿日 2021/10/28

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

三段壁 千畳敷の南側に立つ大岩壁

記事URL

南北2kmにわたり広大な岩畳が広がります 遊歩道もあり、ごつごつした岩肌歩くのも面白く、青い海と空に打ち寄せる波に自然の美しさ感じます 断崖の上に設置されている展望台からは雄大な海が一望 自然が作り出すダイナミックな風景に深呼吸 清々しい気分になれました 自然が作り出す歴史ある景観美 ここでしか出会えない貴重な体験できました

投稿日 2021/10/11

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

ひっそり洞窟遊覧 能登金剛遊覧船

記事URL

小型船で、船長さんの案内でしばしクルージング 厳門半ばまで入り込み後退 その後周辺の奇石や断崖絶壁、船上で観光 レクチャーしてもらいながらの船旅 水の美しさと雄大な風景 短い時間ながらも見るべきスポット多く、さすがサスペンスドラマのロケ地 荒々しさと荘厳な美しさ 能登の自然が織りなす奇石の美 海の上からしか見れない風景だからこそ価値あり 下船後は周辺の散策 意外といろいろ巡ることができ、昔ながらの能登観光体感

投稿日 2021/09/17

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

レールマウンテンバイクガッタンゴー

記事URL

旧神岡鉄道の線路上をレールマウンテンバイクで走るアクティビティ 神岡鉄道の廃線レールを有効活用したニューサイクルスポーツ 電動アシスト付き自転車で、ヘルメット装着 ローカル線の上をガッタンゴットンの音と振動楽しみながら颯爽と駆け抜けます 自然の風感じながら、真っ暗なトンネルも体験し、約5.8kmを往復1時間程度走ります 帰る途中に野生のカモシカ見てびっくり かなり線路の近くにいて、係の人の聞いたら普通にいますみたいに言われて、生き物と自然の共存感じました

投稿日 2021/08/14

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

大阪市立東洋陶磁美術館 行ってみました

記事URL

中国・韓国陶磁を中心とした「安宅コレクション」の住友グループ21社からの寄贈を記念して、1982年に開館した美術館 今回黒田泰蔵氏のコレクション展、行ってきました 自然採光の展示室もあり、常設展も充実 国宝2点、重要文化財13点を含む東洋陶磁コレクションで、世界屈指の量と質を誇り、初心者にもわかりやすい展示内容になっています 黒田泰蔵氏の白磁コレクションは繊細で力強く、見るものを引き付ける確かな存在感感じることができました

投稿日 2021/07/12

館内

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

天竜舟下り

記事URL

豪快な水しぶきが迫力満点な川下り 案内上手な船頭さんのアナウンス聞きながらの船旅 弁天港から時又港までの6kmを、手こぎ船で約35分かけて下ります 100円でトンビとカモのエサ出発前に購入 トンビが来るのは意外と乗船すぐなので、早く川にエサ投げる方がいいです 時期的にカモはほとんどいませんでしたが、いつもの常連のカモがいて、見ることができました 途中何度か、急流で水しぶき大きく上がることがあり、爽快感マックスで楽しめます 新緑、梅雨の晴れ間の体験でしたが、エメラルドブルーの天竜川の美しさと迫るような渓流美体感できるスポットです

投稿日 2021/06/14

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

投入堂・・・神が宿る山と断崖絶壁の国宝に参拝

記事URL

三徳山三佛寺の参拝登山に挑戦 開山は706年 標高差200m、標高520m、所要時間往復1時間半 国の重要文化財指定される建物が多数あり、断崖の岩山に立つ神秘的な国宝の投入堂が有名 道中は難所が何か所があり、靴底はダブルチェック 底に滑りのない靴は無理で、主人はわらぞうり900円購入 参拝登山の名にふさわしく、かなりハードなアスレチック体験 その分文殊堂や地蔵堂から眺める景色に癒されます 胎内巡りを終えて、断崖絶壁に立つ三徳山信仰の象徴の投入堂にお参りしてゴール 思いのほか大変でしたが、春風とともに清々しさ感じる体験でした

投稿日 2021/04/12

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

お好きな時間過ごせる場所・・・ファブリカ村

記事URL

土日のみ営業のギャラリー 近江の絹や近江ちぢみなどの伝統産業守り続けてきた北川織物工場をアートスペースに改造 魅せる「ステージ」、つくる「アトリエ」、語らう「カフェ&ギャラリー」アートと人を結びつける空間が流れ、滋賀県の作家さんたちの作品に触れることができます 工場内の天井は見事な細工が当時そのまま残されていて見事な空間醸し出していて、機織り機もまだ動きます 様々なワークショップも随時開催されていて、いろいろな楽しみ方できそうです

投稿日 2021/03/14

外観

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

淡路島ブランドの老舗牧場・・・淡路島牧場

記事URL

かなり時代感じる牧場 寒い時期でコロナの影響で人もまばら 牛乳の試飲もストップ 乳牛たちが静かに暮らすそんな雰囲気でした 体験教室もあるみたいですが、係の方ばかりでお客さんは見当たらず、今回はショッピングと牛さんたちの観察してきました 新しくできたチーズとスイーツ購入 ソフトクリームも人気みたいでしたが・・・あまりの寒さに断念、コーヒー牛乳セレクトして帰りました

投稿日 2021/02/14

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

淡路島の誇る景勝地 絵島

記事URL

淡路島の北東に浮かぶ島で、「国生み神話」に登場する「おのころ島」伝承地の1つ 平清盛が大輪田の泊を修築した際に、人柱にされようとした人たちを助け、自らが人柱になった松王丸を祀ったといわれる石塔が島の頂上に建っています ぽつんとたたずむその姿は、約2000万年前の砂岩層とともに美しく、和歌を詠む名所として有名なのも納得です 歴史感じる孤高の美しさ・・・そんな静けさに浸るスポットでした

投稿日 2021/01/11

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

うずの丘大鳴門橋記念館 行ってみました

記事URL

淡路島の最南端、丘の上に立つ施設 眺めのいい丘には巨大玉ねぎアートが展示され、フォトスポットになっています 入り口や館内にも玉ねぎベンチがあり、たまねぎキャッチャーやたまねぎカツラも体験できます 絶景レストランやあわじ島バーガーのお店、玉ねぎ尽くしのショップもあり、多くの方でにぎわっていました うずしお科学館は無料開放、屋上展望台、スカイテラスもあり、絶景スポット満載 淡路島の玉ねぎが情報発信の場になっているアートグルメなスポット 玉ねぎって食べるだけでなく見るものなんですね

投稿日 2021/01/01

景色

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

体感アート 十和田市現代美術館

記事URL

スタイリッシュな現代アートの世界 真っ白な外観に、大きな窓 内からも外からも等身大なアートを体感 パンフレット見ながら、宝物探すように館内散策 今までにはない体験型ミュージアム 芸術祭並みの作品展示に、時間忘れるほどの感動与えてくれます 常設展エリアで写真撮影が可能になり、より楽しくなりました

投稿日 2020/12/13

外観

EVERYDAY DRIVE 投稿フォト&エピソード

通称「銭神社」 聖神社

記事URL

元明天皇下腸銅製のムカデ雌雄一対が御神宝 和銅の産地と言われる露天掘りの遺跡の近くにあることから「お金に不自由しない」と伝えられる銭神様が祭られています 金運や勝負運願う絵馬たくさん奉納されていて、和同開珎のモニュメントとともについついお願いにも力入ります 近くの和銅採掘遺跡のすぐそばにある小川で洗ったお金を聖神社の御賽銭にすると、金運上昇の御利益があるそうです

投稿日 2020/11/04

景色

>> みんなの○○な話が集まりました!最新のアンケートはこちら
>> マイページに新規登録する場合はこちら

※投稿後、アンケートが掲載されるまでには、事務局の承認作業のために、2~3日程度の日数がかかることがあります。
※マイページに新規登録しない場合も投稿はできます。