カーライフサポート日産ドライブナビ

テーマ|
観光温泉道の駅・サービスエリアアウトドアデート家族・子ども・赤ちゃん

自然の中に飛び込む 2人で北海道アウトドアデート

アウトドア派の2人におすすめしたい北海道アウトドアデート。天まで続く道をドライブしたら、知床半島へ。道東の大自然に抱かれましょう。
関連エリア |
北海道
スポット1

天に続く道

世界遺産知床の入口にある、国道334号線、244号線の全長約18kmにわたる直線道路です。夏空とオホーツク海を楽しむも良し、秋の夕日を楽しむも良し! その名の通り、天に吸い込まれそうな錯覚を覚える、北海道の雄大な景色を堪能できるスポットです。

天に続く道
天に続く道(北海道)
  • ドライブロード / その他の自然
VHF(はなくそオヤジ)さんのクチコミ
昔から、バイクライダーの間で人気の場所で、通称「天に続く道」と言われています。 知床国道(R334)~斜里国道(R244)~小清水町道へと続く約28㎞の直線区間です。 左...
  • 行ってみたい人:1367
  • おすすめ度:5.0
スポット2

ウナベツ温泉(ウナベツ自然休養村管理センター)

ひと休みするにはぴったりの温泉。高台にあるため、斜里平野とオホーツク海を見渡すことができ、景色とお風呂を同時に楽しめます。入浴時間は、10時から21時まで。入浴料は、大人300円(税込)、小学生・65歳以上100円(税込)です。

ウナベツ温泉(ウナベツ自然休養村管理センター)
  • 温泉 / 宿泊
はなくそオヤジさんのクチコミ
広大な斜里平野の東端、オホーツク海を望む「ウナベツ自然休養村」の管理棟にある温泉施設で、本来的には農林漁業関係者の研修保養施設ですが、一般の方々も日帰り入浴・...
  • 行ってみたい人:42
  • おすすめ度:5.0
スポット3

知床半島

知床岬を先端に有する、オホーツク海に突き出た知床半島。魅力は、何と言っても豊かな自然でしょう。その特殊な環境が評価されて国立公園として指定された後、2005年には世界遺産に登録されました。

知床半島
知床半島(北海道)
  • 海岸・岬
練馬のやすさんのクチコミ
女満別空港等から、車で阿寒湖や摩周湖でリスとの対面等をしながら霧の摩周湖とその晴れた摩周湖との二面性を観て、サロマ湖や網走番外地(刑務所)や雄大なオシンコシン...
  • クチコミ数:6
  • 行ってみたい人:10
  • おすすめ度:5.0
スポット4

オシンコシンの滝

斜里町にある「日本の滝100選」にも選ばれた滝です。途中で流れが二つに分かれることから「双美の滝」とも呼ばれています。滝の中ほどまで階段で登ることができるので、間近で迫力ある眺めを味わって!

オシンコシンの滝
  • 滝 / 湖沼・河川
DriveNaviさんのクチコミ
日本の滝100選にも選ばれている滝。流れが途中から2つに分かれているところから「双美の滝」とも呼ばれ、滝の中ほどの高さまで階段で登ることができます。その迫力はなか...
  • クチコミ数:4
  • 行ってみたい人:11
  • おすすめ度:4.8
スポット5

ウトロ

知床観光船の乗り場がある「ウトロ港」や「知床自然センター」、「知床世界遺産センター」、そして「ウトロ温泉」など、見どころがいっぱいのエリアです。6月から10月までは、ウトロ港を見下ろす断崖にある「夕陽台の湯」で疲れを癒すのもおすすめです。

ウトロ
ウトロ(北海道)
  • 海岸・岬 / その他の自然
レンさんのクチコミ
天気のいい日は左に流氷、正面に知床連山、右に鹿達!大自然!
  • クチコミ数:2
  • おすすめ度:0
スポット6

道の駅 うとろ・シリエトク

「シリエトク」はアイヌ語で「地の果て」を意味する、知床の語源となっている言葉。地元の市場や鮮魚店と協力しているレストランがあり、エゾバフンウニや鹿肉バーガーをはじめとした知床産の旬のメニューが味わえます。

道の駅 うとろ・シリエトク
  • 道の駅
DriveNaviさんのクチコミ
_
  • クチコミ数:2
  • 行ってみたい人:8
  • おすすめ度:5.0
スポット7

知床野営場

知床八景に数えられる「夕陽台 展望台」があるキャンプ場です。営業は、6月26日から9月30日まで。ケビンは、4人用が5棟、2人用が2棟あり、予約が必要ですが、いずれも1棟3,200円で利用できます。フリーサイトは、大人1名400円で利用可能!

知床野営場
知床野営場(北海道)
  • アウトドア・キャンプ場
Jおじさんのクチコミ
ここの夕日台から眺める夕日がすばらしい!
  • 行ってみたい人:1
  • おすすめ度:0

このまとめのポイント

雄大な自然への感動が2人を近づけてくれるドライブデートに出かけてみませんか? 北海道のドライブロードはスケールが違います。どこまでも続くような直線の「天まで続く道」を走り抜けて知床半島へ向かいます。滝の流れを間近で見られるオシンコシンの滝で自然の造形美を感じたら、知床野営場でキャンプ。いつもの日常とは違う思い出が生まれそうです。

投稿日 2014/01/29