お江戸めざして象の移動。

江戸時代の享保14年(1729年)4月28日にオスの子象が京都で中御門天皇に披露されたことから、4月28日は「象の日」。ベトナムから船で長崎の港に到着した象は、西国街道を歩いて京都へ向かい、さらに東海道を通って江戸に到着して、8代将軍徳川吉宗に献上されました。歩行距離は1日3〜5里(12〜20キロ)、約2ヶ月半に渡る長旅でした。クルマでもちょっと躊躇するほどの距離を歩いて旅した象の目に、江戸時代の日本はどのように映ったことでしょう。

あわじ花さじき (兵庫県)

「花の島」とも呼ばれる淡路島。その北部の緩やかな丘陵で、瀬戸内海をバックに菜の花とムラサキハナナが壮大なコントラストを見せる、あわじ花さじき。花の島をドライブすれば、色彩豊かな春の景観にきっと出会える。

詳細を見る

1日
1965年 シルビア CSP311型
1日
1989年 180SX RS13型
4日
1972年 ローレル C130型
6日
1968年 ローレル C30型
10日
2002年 モコ SA0型
15日
1967年 グロリア A30型
23日
1966年 サニー B10型
24日
1957年 スカイライン ALSI型
25日
2012年 シーマ HGY51型
26日
2001年 キャラバン E25型
テーマから巡る
カーライフまめ知識
ご当地よもやま話
ドライブに行こう
ドライバーの心得
今日のトリビア
  • 全国を巡る【日産ドライブナビ】
  • 日産を巡る