クルマは接着剤でできている!?

9月29日は「くっつく」と読めることから、日本接着剤工業会が制定した「接着の日」。接着剤はクルマの様々な部分にも使われています。車種にもよりますが、例えば車体と骨格の接合部分。接着剤による接着と溶接を組み合わせることで強度を高め、その分鋼材の肉厚を薄くして軽量化に役立てています。車体を軽量化すると、燃費が良くなってエコにもつながります。普段意識することのない地味な存在ですが、クルマにとって接着剤は欠かせない材料なのです。

明日香村稲渕の棚田 (奈良県)

刈り入れを待つ稲穂に畦道の彼岸花が映える奥飛鳥の棚田。飛鳥時代の史跡を数多く残す奈良県明日香村では、古墳や宮殿の跡だけでなく、人々の日々の営みを偲ばせる景観を今も見ることができる。柔らかな秋の日差しの下、飛鳥時代の日本を訪ねてドライブに出かけよう。

詳細を見る

1日
1988年 セフィーロ A31型
2日
2004年 ムラーノ Z50型
3日
2003年 キューブキュービック Z11型
5日
2002年 マーチ K12型
18日
1963年 ブルーバード 410型
20日
1972年 スカイライン C110型
26日
1974年 チェリー F10型
29日
2008年 ムラーノ Z51型
30日
1980年 レパード/レパードTR-X F30型
30日
2004年 ティーダ C11型
テーマから巡る
カーライフまめ知識
ご当地よもやま話
ドライブに行こう
ドライバーの心得
今日のトリビア
  • 全国を巡る【日産ドライブナビ】
  • 日産を巡る