17世紀のパリの街を走る、世界初の乗合馬車。

1643年5月14日、フランスでルイ14世が即位しました。フランス史に太陽王として君臨したこの王はクルマの歴史にもちょっとした史実を残しています。王の命令により、パリで初めて乗合バスの前身とも呼べる5ソルの馬車が登場したのです。この馬車は、8人乗りで一定区間を時刻表に沿って運行する世界初の公共交通機関として記録されています。17世紀のパリの街を走る乗合馬車がどんな様子だったのか、そこに乗る人々の姿を想像するとちょっとわくわくしますね。

近藤沼公園 (群馬県)

日本有数のつつじの名所として知られる群馬県館林市は、ギネス世界記録認定の「世界一こいのぼりの里まつり」の開催地でもある。近藤沼公園や鶴生田川などの会場で、合計6,000匹を超えるこいのぼりが空を泳ぐ姿は壮観。期間限定の日本の風物詩が、「風が心地いいよ」とドライブへ誘っているようだ。

詳細を見る

1日
1973年 サニー B210型
11日
1990年 アベニールワゴン W10型
14日
1965年 ダットサントラック520型
19日
1986年 バネットラルゴ GC22型
20日
1977年 バイオレット/オースター A10型
21日
2002年 エルグランド E51型
21日
1993年 ラルゴ W30型
23日
2007年 デュアリス J10型
25日
1998年 スカイライン R34型
29日
1978年 パルサー N10型
31日
2005年 セレナ C25型
31日
1999年 ウイングロード Y11型
テーマから巡る
カーライフまめ知識
ご当地よもやま話
ドライブに行こう
ドライバーの心得
今日のトリビア
  • 全国を巡る【日産ドライブナビ】
  • 日産を巡る