NISSAN DRIVE NAVI
ビギナードライブ! Part1「運転基礎編」「ラインシート」
※正しい運転姿勢をキープしていないと、目測を誤る場合があります。また、個人によって見え方が変わるため、運転者が変わる場合は最初から貼り直してください。
【ラインシートとは?】車両感覚がまだつかめない人のために、強力サポートとなるシートです。自分にとって正しいドライビングポイントで運転ができるようになったら、このシートをダッシュボードに貼ってみましょう。これを使えば、誰でも簡単にぴったりの幅でスッと停められます。
「ラインシート」の使い方
ウィンドウに反射してうつりこんで見える黄色い線が、左側にある白線や縁石と重なるようにクルマをキープすればOK!対向車線などで左側に車を寄せるとき、またはクルマを停める際など、クルマの左側、ギリギリのポジションがわかるようになります。
【1】上のシートをプリントアウトして切り取ります。
【2】縁石や駐車場の白線など、目印にするラインを決め、誰かに見てもらいながらクルマをラインと平行に寄せる。
【3】シートベルトをして、正しい運転姿勢をキープし、運転席から目印にしたラインがどこに見えるのか確認します。
【4】「ラインシート」の矢印側を前にしてダッシュボードの上に置き、ウィンドウに写り込んだ黄色い線と、目印にしたラインが重なるように置きます。このとき、前かがみになったり、ずれて座るなど、運転姿勢と違う姿勢にならないように注意しましょう。
【5】「ラインシート」を置く位置が決まったら、テープなどでダッシュボードに貼り固定します。次からは、ウィンドウにうつる黄色い線に合わせて停車しましょう。