カーライフサポート日産ドライブナビ

テーマ|
観光道の駅・サービスエリアアウトドア

深山幽谷木曽路の旧街道をめぐるおススメドライブ

中山道を代表する木曽路。絵画のような景色を是非堪能してみてください!
関連エリア |
長野県, 岐阜県
スポット1

奈良井宿

江戸時代にタイムスリップした気分になれる木曽路最大の宿場町である奈良井宿。 当時の面影を残す街並みは重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている。 ブラブラと歩きながらも古い街並みの中でも新鮮な発見があるかもです。 特にお蕎麦やみたらし団子は是非食してみてください! 樹齢300年以上といわれているヒノキで造られた「木曽の大橋」も見どころです!

奈良井宿
奈良井宿(長野県)
  • その他の建物・史跡
fishさんのクチコミ
木曽路といえば「馬篭・妻籠」が有名ですが、「奈良井」もいいですよ!! 木曽路の雰囲気満点です!!言葉では語り尽くせないので、一度お出かけしてみてください・・・。
  • クチコミ数:2
  • 行ってみたい人:5
  • おすすめ度:4.7
スポット2

寝覚の床

国道19号線を南下していく途中にある寝覚の床。 美しい木曽川に荒々しく横たわる花崗岩の景勝美がみられる。 実は浦島太郎が玉手箱をここで開いて目を覚ましたという伝説もあったりする。 駐車場もあり、散策にも適しているので是非お立ち寄りを!

寝覚の床
寝覚の床(長野県)
  • 森林・丘陵・高原
gonchyさんのクチコミ
おじいさんになってしまった浦島太郎がたどり着いたという言い伝えがある場所。奇岩と川の景勝地だが、周辺には信州そばのお店などもあり、のどかでゆったりした気分にな...
  • クチコミ数:4
  • 行ってみたい人:1
  • おすすめ度:4.3
スポット3

道の駅 大桑

駐車場もかなり広くドライブの途中で休憩するには丁度良い場所にあります。 地元でとれた野菜や蕎麦も味わえます。 長野県一押しの信州サーモンも!木曽路の味と思い出のお土産はここで堪能できます。

道の駅 大桑
道の駅 大桑(長野県)
  • 道の駅
DriveNaviさんのクチコミ
  • 行ってみたい人:1
  • おすすめ度:0
スポット4

桃介橋(桃の橋)

木曽川にかかる木造の橋ですが、日本最大級のつり橋です。 河原にも降りることができて木曽川を身近に感じることができます。 ツツジの綺麗な時期(春)におススメです!

桃介橋(桃の橋)
  • 湖沼・河川 / 橋
fishさんのクチコミ
木曽川に架かる木造の橋が、木曽路の雰囲気を醸し出しています。桃介橋と呼ばれるこの橋は、1922年に造られた日本最古最大の木造吊橋とのこと。現在まで大事に保存してこ...
  • 行ってみたい人:6
  • おすすめ度:4.5
スポット5

妻籠宿

木曽路を代表する宿場町。町全体が当時のままに保存されているので、風情があり見どころも満載。 お土産屋さんや郷土料理店、お茶処もあるので気ままに歩いて疲れたら立ち寄って旅の疲れを癒すのもよし! この妻籠から次の宿場町の馬籠宿まではハイキングも可能ですので時間に余裕のある人は旧中山道を歩いてみてはいかがでしょうか。

妻籠宿
妻籠宿(長野県)
  • 歴史的建造物
ユウキ321さんのクチコミ
妻籠は異空間に紛れ込んだように昔の町並みでゆっくり散策しながらお蕎麦や五平餅をたべながら、江戸時代にタイムスリップはいかがでしょう?近くには滝や渓谷もあり癒さ...
  • クチコミ数:9
  • 行ってみたい人:28
  • おすすめ度:4.8
スポット6

木曽路馬籠宿(木曾馬籠)

妻籠に続く中山道の宿場町。町の端から端まで坂が続く健脚な宿場町。 木曽路の道は大きくカーブも少ないので走りやすいのですが、妻籠から馬籠にかけては急カーブの連続になるので、ドライブの際はご注意を! 一般の人も泊まれる宿も多く、造りも昔ながらの建造物で旅情を醸し出す。 またこの地の出身でもある島崎藤村の記念館もあり文学好きにもたまらない場所だと思います。 ここはどの蕎麦屋さんも美味しいので是非お立ち寄りを!

木曽路馬籠宿(木曾馬籠)
  • 遺跡・史跡 / その他の自然
kotonaさんのクチコミ
紅葉の中タイムスリップしたような趣のある石畳を歩いて行く両側にはお店が並んでいてどこか懐かしい雰囲気がして又行ってみたいです。
  • クチコミ数:4
  • 行ってみたい人:2
  • おすすめ度:4.6

このまとめのポイント

江戸時代にタイムスリップしたかのような旅情気分を味わえる木曽路のドライブコースをまとめてみました。 古い建造物も趣があるのですが、「木曽路はすべて山の中にある」という言葉のとおりおおらかな自然が沢山あるのも魅力のひとつです。渓谷を横目にドライブするおススメなコースです。

投稿日 2014/05/02