Nissan
日本の四季をドライブで楽しもう
イベント、テーマに合わせたスポット、コースをご紹介
ドライブ好きのための全国ドライブスポット情報
みんなが注目しているドライブスポットが一目で分かる!
お気に入りのコースや、思い出のスポット、まとめ方は自由です
愛車や家族、あなたの思い出を語りませんか?
あなたの思い出の1コマ、大募集!
ドライブにまつわる素敵なエピソードを是非ご投稿ください
全国から寄せられた、クルマと人との心温まるエピソード
手軽な車内お掃除術、タイヤ交換など、お役立ち情報をご紹介
サイコロを振って出てきたスポットへGO!
カーライフを楽しむ365日
ドライブが楽しくなる会話のコツとは?
ペーパードライバーを卒業したい、免許を取得したい方必見!
ドライブナビをシェア

カーライフサポート日産ドライブナビ

ドライブマップ

ドライブスポット情報

らいでんおんせん(みうらやおんせんりょかん)雷電温泉(みうらや温泉旅館)

クチコミ投稿 1件
おすすめ度 5.0
テーマ
  • 温泉
雷電温泉(みうらや温泉旅館)

スポット基本情報

スポット名 雷電温泉(みうらや温泉旅館)
スポット名かな らいでんおんせん(みうらやおんせんりょかん)
テーマ 温泉
所在地 北海道岩内郡岩内町敷島内682番地
アクセス 車で、小樽から約72km(1時間40分)、札幌からは約111km(2時間30分)、千歳からは約145km(2時間55分)、苫小牧からは約172km(3時間25分)。 公共交通では、札幌駅前のバスターミナルから北海道中央バスの「高速いわない号」に乗車し、「岩内ターミナル」で下車、ニセコバスの「寿都・雷電線」に乗換え、「雷電温泉口」バス停で下車して、徒歩で約10分。
周辺駐車場 無料あり
登録日:2016/04/29 登録者:はなくそオヤジさん(50代)
※登録内容の修正依頼は「クチコミ投稿フォーム」からご連絡ください。 > 掲載内容に関する取扱いのご注意

このスポットのあなたならではの感想や写真をお待ちしています!

投稿してAmazon ギフト券をGETしよう!キャンペーン開催中!

HAPPY DIRVE LIFE
ここは私の青春スポットです!という方は…

クチコミ情報

クチコミ投稿:1件
  • 消えゆく温泉郷の一軒宿、手頃な料金で大満足な食事。
    ニセコ連峰の雷電山(標高1,211m)の西麓、義経・弁慶伝説が伝えられる断崖絶壁の雷電海岸に所在する1963年(昭和38年)に開湯した温泉郷です。

    地名の「雷電」の由来は、アイヌ語の「ライニ」(枯れ木)や「ラエンルム」(低い出崎)が語源になったという説と、奥州平泉を脱したとされる源義経や武蔵坊弁慶にまつわる伝説で、義経がアイヌの酋長チパの娘メヌカと別れる際に言った「来年戻る」が訛って「雷電」となったという説があるそうです。

    かつては9軒もの温泉宿があったそうですが、その後に相次いで廃業し、現時点では「みうらや旅館」のみが営業しており、日帰り(立寄り)入浴も可能です。

    泉質は「カルシウム-硫酸塩泉」(低張性中性高温泉)、二つの源泉の混合で源泉の温度は53.6℃、無色透明の湯は神経痛・筋肉痛・痔病・冷え性・慢性皮膚病などに効くそうです。

    手頃な宿泊料金ですが、食事は新鮮な魚貝類や山菜を主体として品数が多く、ボリュームも満点、大満足しますよ!(毛ガニが付く時も・・・)
    なお、日帰り(立寄り)入浴の利用は10時から~21時(不定休)です。
    おすすめ度
    5.0
    おすすめポイント
    • 絶景
    • 朝焼け・夕焼け
    • 花見(桜)
    • 野生動物
    • 植物群生地
    • 秘境
    • 紅葉
    • 星空
    • 子連れ
    • デート
    • 癒し

周辺スポット情報

北海道 人気スポットランキング
北海道 人気スポットランキング
[集計期間:2017/08/01~2017/08/31] 集計期間でページ閲覧回数の多かったスポットを表示しています。
ドライブマップに掲載されているスポット情報やクチコミ情報は、ユーザーのみなさまより提供いただいた情報であり、現在のスポットの実際と異なる場合があります。掲載情報の取り扱いについて詳しくは利用規約注意事項投稿のコツをご参照ください。

※Amazon.co.jpは、本キャンペーンのスポンサーではありません。
※Amazonギフト券細則についてはhttp://amazon.co.jp/giftcard/tcをご確認ください。
※Amazon、Javari.jp、Amazon.co.jp およびAmazon.co.jpのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
ページの先頭へ