イベント・特集
旬の味覚を味わう!いちご狩り特集

人気スポットランキング

春のおでかけおすすめコンテンツ

全国のおすすめいちご園

バリアフリーの設備や温泉など、いちご狩りをもっと楽しめるポイントもご紹介!

温泉やバーベキューもお得に楽しめる

バリアフリーで家族みんなで楽しめる

高所栽培で子どもも楽しめる

上手ないちご狩りのポイント

ポイント1
おすすめは早朝や平日、事前に確認を
予約制のスポットが多いので、行く前には必ず確認しよう。イチゴの生育状況により休園することもあるので注意。比較的すいている早朝や平日を狙うのがコツ。
ポイント2
動きやすい服装で行こう
土耕栽培の園では、しゃがみ込むのでスカートはNG。ハイヒール禁止の施設もあるので注意を。ハウス内は比較的気温が高いので脱ぎ着しやすい服装で行こう。
ポイント3
マナーを守って気持ちよく
時間制限や摘み方など、各園のルールに従おう。イチゴを乱暴に触ったり、苗を踏んだりしてはダメ。スタッフの指示に従って楽しい時間を過ごして。
今年はどれを摘みにいく? 人気のいちご品種ガイド
【知っ得コラム】
美味しいいちごの見分け方は?
ヘタの際まで赤く色がついていれば食べ頃。光沢があるものを選ぼう。ヘタがそっているものも熟し具合がいい証拠。甘みの少ないヘタ側から食べた方が、甘みが広がっておいしい。
あまおう
「イチゴの王様」ともいわれ、甘みと酸味のバランスは絶妙。名前は「赤い、丸い、大きい、うまい」の頭文字から。
とちおとめ
栃木県を中心に栽培されている人気品種で、酸味が少なく甘みが強い。果皮の色が鮮やかでしっかりとした歯ごたえ。
とよのか
西日本で人気の品種で、薄赤色で光沢がある。甘みのなかにほどよい酸味もあり、香り豊かでやわらかな味わい。
紅ほっぺ
大粒で色が鮮やか。果肉まで赤いのが特徴。「章姫」と「さちのか」をかけ合わせた品種で甘みのなかに程よい酸味も。
女峰
やや小ぶりで、甘酸っぱくジューシー。完熟が近づくと急に甘みが増す。比較的日持ちが良く、ケーキ用にもおすすめ。
章姫
大ぶりですらりとした長円錐形をしている。酸味が少なく糖度が高い。柔らかな歯ごたえで子どもやお年寄りにも人気。

いちご狩りスポットを探す

※紹介している情報は2017年3月に取材したものです。取材後の掲載内容の改定、変更もありますのでご注意ください。ご利用の際は、直接お問い合わせの上、ご確認ください。