イベント・特集
大人も子供も楽しめる!親子でおでかけ紅葉ドライブ特集

幻想的!もみじが映える「五色沼」磐梯高原ルート

五色沼の湖面と紅葉のコントラストは必見!日本の道100選の1つ、磐梯吾妻スカイラインの紅葉も色鮮やか!
1日目スタート 福島西 IC
SPOT1
天狗の庭
緩やかな斜面一帯が紅葉し、圧倒されること請け合い!その昔、天狗が舞い降りて遊んだという言い伝えに思わず納得。
SPOT2
磐梯吾妻スカイライン
頂上付近は荒涼とした火山帯が続くが、麓へ降りるほど紅葉が濃くなる、見どころ満載の絶景ロード。
SPOT3
中津川渓谷
中津川の流れをカエデや山桜が彩る。中津川橋の上からの眺めは、思わず息を飲むほどに美しい。
SPOT4
四季の森山荘
旬の素材を使ったお料理が人気の静かな湖畔の宿。部屋から桧原湖の紅葉を眺めながらのんびり疲れを癒して。
2日目スタート!
SPOT5
五色沼
コバルトブルーやエメラルドグリーン、赤銅色…色とりどりの湖面に紅葉が美しく映え、幻想的な風景が楽しめる。
SPOT6
磐梯山ゴールドライン
そびえ立つ磐梯山をバックに、猪苗代湖をはじめとする大小様々な湖沼が広がる。燃えるような紅葉を堪能しよう!
ゴール! 磐梯河東IC
おすすめ!東北地方のクチコミ紅葉スポットをご紹介!
紅葉とドライブを楽しめました。要所要所には駐車スペースも整備されています。山頂から山麓まで紅葉が降りてくるので長い期間紅葉を楽しむことができそうです。
山形蔵王エコーライン沿いが赤や黄色に染まってくる、ドライブコースとしても、最高!
鳴子峡(宮城県)
深さ100mに及ぶ切り立った断崖絶壁が、約2.5kmに渡って続く鳴子峡。荒々しいという印象を抱かせる岩肌をブナやカエデが鮮やかに染め上げる様は圧巻。遊歩道が整備されており、屏風岩、夫婦岩などの奇岩などを眺めながらの散策が楽しめる。
あだたら高原(福島県)
高村光太郎の詩集「智恵子抄」で知られる安達太良山。智恵子が愛した「ほんとの空」が広がり、四季を通して雄大な景観が楽しめます。高速ICから安達太良高原スキー場までのルートは変化に富んだ景観が楽しめ、絶好のドライブコースです。
真っ赤なクーペが善く似合う路。

秋をもっと楽しむ!おすすめコンテンツ