イベント・特集
大人も子供も楽しめる!親子でおでかけ紅葉ドライブ特集
大人も子供も楽しめる紅葉スポットをご紹介します。人気スポットランキングや紅葉&味覚狩りドライブルート、紅葉豆知識も!

人気紅葉スポットアクセスランキング

親子でおでかけ特集

みんなの投稿フォトギャラリー(紅葉)

みなさんにご投稿いただいたステキな写真をご紹介。あなたの投稿もお待ちしています!

テーマで選ぶ!ドライブナビおすすめ「親子の紅葉ドライブ」スポット

一度は行きたい紅葉の名所

  • 奥入瀬渓流 (青森県)
    新緑から紅葉まで、多彩な自然を見せてくれる渓流。十和田湖からゆるやかに流れる全長約14kmの清流が、年間約25万人という…
  • 嵐山 (京都府)
    天下の名勝と謳われる嵐山の景観が美しく彩られる紅葉の時期。小倉山の燃えるような深紅の色彩が渡月橋や天竜寺、…

公園でのびのび眺められる紅葉スポット

  • 公園のシンボル的存在である全長200mのカナール(水路)の両脇には106本のイチョウが植えられ、晩秋には暖かな黄金色…
  • 河口湖 (山梨県)
    富士山周辺の代表的な観光スポット。湖畔には紅葉スポットが点在しています。自然を満喫できる静かな湖が鮮やかに…

絶景を楽しめる紅葉スポット

  • 知床五湖 (北海道)
    原生林に囲まれて点在する5つの湖。秋には知床連山と色づいた木々を映した水面が美しく、多くの人が訪れます。湖を巡る遊歩道を…
  • 御船山楽園 (佐賀県)
    武雄鍋島家第28代領主の鍋島茂義が3年の年月をかけて完成させた庭園。武雄の象徴・御船山の断崖を借景に、15万坪を誇る壮大な…

親子で楽しめる紅葉スポット

全国のイチオシ紅葉ドライブスポット

北海道 東北 関東エリア
甲信越・北陸 東海 近畿エリア
中国 四国 九州エリア

紅葉ドライブスポットを探す

人気キーワードで探す!
フリーワードで探す!

親子におすすめ!紅葉&味覚狩りドライブルート

秋のお散歩が楽しくなる!「紅葉豆知識」
【知っ得コラム】
なぜ葉っぱは赤や黄色になるの?
赤くなるのは、秋になって葉から枝に栄養が流れなくなった結果、葉の中にたまりすぎた栄養が赤く変化するから。一方、黄色くなるのは、葉を緑に見せていた色素が分解され、元々あった黄色い色素が目立つから。つまり紅葉と黄葉の原因は異なるのです。
イロハカエデ
5~7つに分かれた葉の先をイロハニホヘトと数えたのが名前の由来だとか。もみじといえばこの形を思い浮かべる人が多いのでは。
イチョウ
中国原産で、室町時代から日本各地に植えられる。雌雄異株で、実は「ぎんなん」として食用になる。木材としても良質。
ソメイヨシノ
ご存知、春のお花見の主役。秋になると葉を赤く染める。イチョウやモミジに比べ半月ほど早く紅葉し、期間自体も短い。
ナナカマド
長く伸びる枝先に葉が生え、赤く紅葉し赤い実をつける。7回かまどにくべても燃えないとされ、木材として備長炭などに加工される。
ナンテン
実は生薬として咳止めに用いられ、「難転」の語呂から縁起がよいとされる。花言葉は「私の愛は増すばかり」。
コナラ
落葉樹で葉は黄色から赤褐色に変化するが、秋には枝から葉が離れず、次の春に新しい葉が出る頃落葉する。実(ドングリ)は食用になる。
ドウダンツツジ
秋には鮮やかな赤に紅葉する低木。漢字で「満点星躑躅」(あるいは灯台躑躅)と書くとおり、3~4月には小さな白い花を無数に咲かせる。
ケヤキ
街路樹として親しまれる木。個体によって紅葉の色が異なり、黄色や赤になる。高さ20~30mの大木に成長し、巨木の中には天然記念物もある。
*[集計期間:2010/10/01~2017/05/27]