カーライフサポート日産ドライブナビ


「あなたの2010年ベストエピソード」

募集期間: 2010年12月15日(水)~2011年02月21日(月)17:00

  • ピックアップ投稿
並び替え  矢印新着順 |  いいね順

天城高原にて

記事URL

突然現れた霧。
そして霧があけると突然現れた牛!!
2歳の娘はびっくりして固まっていました。笑
すごい数とかなりの大きさの迫力。
一発で『ウシー』と覚えました!

投稿日 2011/02/09
みずきち さん (神奈川県・30代・女性)

  13

放牧

九州へ初めて車で帰省!

記事URL

2010年を締めくくるべく、京都から年末を過ごす妻の実家・佐賀へ帰省しました。
毎年、新幹線であっという間に帰っていたのですが、昨年は初めて自家用車で10時間のロングドライブを体験しました。
岡山あたりで雪に見舞われましたが、迫力の関門海峡を越えて無事に到着。
妻と運転を交代しながら、普段は話さない事をしゃべったりSAで地元のグルメに舌鼓を打ったりと、電車では味わえないものがありました。
電車より時間もかかり、疲れることはありますが、新しい発見があった年末のロングドライブでした。

投稿日 2011/02/08
∞ さん (京都府・30代・男性)

  11

突然の雪に見舞われた高速道路にて。

神社で遭遇!

記事URL

夏祭りの日、家族で早めに神社に行ってお参りを済ませました。
屋台が準備をしている間をのんびり歩き、長い石段をおりていたところ、すぐ下の段をするすると白いヘビが横切ったではありませんか!
普段信心深いわけではありませんが、お参りしたすぐ後の出来事だったので、なんだかすごく良いものをみた気持ちになりました。
奇跡と言ったらいいすぎかもしれませんが、瑞兆と思いながらヘビをお見送りました。
あ~写真とっておけばよかったな~、と後で悔やみましたが、その時はそんな事思いもしませんでした。
夫は「脱皮したあとの青大将だよ」なんて言ってましたが、あれは絶対白ヘビ様です^^

投稿日 2011/01/28
マツコ・ゴージャス さん (東京都・40代・女性)

  3

砂地は侮りがたし!

記事URL

25年前の12月金沢・能登に新婚旅行へ。今回は絶対に雪を避けたく昨年11月初めに購入後間もないフーガで銀婚旅行で再度訪問。妻が思い出に是非と言うので、日本で唯一自然の砂浜をドライブ出来る千里浜なぎさドライブウェーに行った時の事、結構満潮だった為に走行できる幅はやっと行き違い出来る程度、他車に迷惑掛けぬ様、車体一台分内側に停めたが最後、完全に砂地に嵌ってしまった。通り掛かりの地元の方に何とか助けて頂いて難を逃れたが(本当に助かりました、有難うございました!)砂混じりの寒風吹き荒ぶ中で大騒ぎだった。今では良き思い出だが、砂地は任意保険会社のロードサービスの免責事項でもあり、皆様十二分にご注意を。

投稿日 2011/01/27
tsurushin さん (千葉県・40代・男性)

  2

釣りの外道

記事URL

昨年5月に三浦半島小網代に仕事仲間とボート釣りに行った時に釣れた予定外の外道です。
狙いはキスで、連れの置き竿が海に引き込まれそうになったのであわてて引き上げようとしたが、地球を釣ったかのごとく、うんともすんともいわないので多分根がかりだろうと思っていたが、時々引きがあるのでじっくり待ってやりとりしながら20分くらい経ったところで顔をみせたのがなんとエイだった!
尾ひれを除いても50cmはあろうかと思われるりっぱなエイでした。
ボート屋に電話で調理法を聞いてもわからないというのでバイバイしましたが、とんでもない外道にびっくりでした。

投稿日 2011/01/27
わっぱ さん (埼玉県・50代・男性)

  1

釣りの外道

タグ同じタグテーマの投稿をみる

秋の芋煮会

記事URL

2010年1番の思い出は家族で双子のサークル「芋煮会」へ参加した事です。
みんな大き目のファミリーカーで集合、自然の中で子供たちも大はしゃぎ!普段双子ならではの大変さが、分かり合える双子ママ&パパもこの日はリフレッシュ出来たと思います。
そして美味しい芋煮と焼き鳥、焼きソバ、ウィンナーとおなかいっぱい食べ楽しいひと時でした^^
おなかもいっぱいになり冒険村で冒険してると、パパさん何かを見つけた!
子供たちも近寄って覗き込むと、なんとひょっこり瓢箪(ひょうたん)が!!
来年も参加したいです♪

投稿日 2011/01/14
ぐりぐらママ さん (宮城県・30代・女性)

  4

なんと瓢箪(ひょうたん)が!

タグ同じタグテーマの投稿をみる

不況の中の感じ

記事URL

商店街のシャッター街を目にすることが多くなった昨今ですが
伊勢神宮の「おかげ横丁」に出かけたときですが、あの昔を思い出す町並みへの観光客の多いのは驚きました。お年寄りの方はお伊勢さまへお参りの帰りに、若い方は「おかげ横丁」散策の後にお参り、またはパワースポットめぐりの後の「おかげ横丁」町並みの統一及び出店のアイデアが生きていると思う。同じく八戸の屋台村で一緒にカウンターに座った方がロスからわざわざきた外人さんでした。そして全体が観光客と出張のビジネスマンで賑わってました。地元の方々のアイデアでまだまだ良くなる一面はあると思いました。シャッター街も商店街の全員のアイデアが重要だと感じました。

投稿日 2011/01/14
ケイちゃん さん (福島県・60代・男性)

  4

タグ同じタグテーマの投稿をみる

シカさんって

記事URL

家族で遊びに行ったときのことです。夜に山道を走っていると、山の中から1匹の小鹿が。子供たちは「しかさ~ん!」と大喜び。野生のシカに会えるなんてと見ていると、息子が「パパとママも来たー!」と言うのです。そうパパ。立派でした~角はガッツリ生えてるし、体もめちゃでかい!車の前まで出てくるとじっと動かなくなってしまったんです。さすがに子供たちもその眼光にびびり出し「怖い」と言い出す始末。5分ほどしてゆっくりと山の中に帰って行きました。何とか無事目的地に着くと、今まで黙っていた息子が「シカさんって恐いけど、かっこよかったね~」と一言。野生の強さを見れた旅になりました。

投稿日 2011/01/14
mumomo さん (和歌山県・30代・女性)

  6

タグ同じタグテーマの投稿をみる

変わってあげたかった。

記事URL

小学校1年生の一人息子は扁桃腺が大きく、食べ物が詰まったり、寝ている時無呼吸状態になったりしていました。そこで、思い切って扁桃腺とアデノイドの摘出手術を年末にしました。手術室に入ると、異様な雰囲気に圧倒された息子は、手術を嫌がって泣き叫びました。その姿を見た時、「今からでも手術をキャンセルしようか」と思うくらいかわいそうな気がしました。でも、手術が無事終了した今では、気持ちよさそうにすやすや寝ていますし、食べ物が喉に詰まることもなくなりました。あの時はかわいそうだったけど、手術をしてよかったと思っています。息子の手術に携わった東大病院の先生や看護師さん達、本当にありがとうございました。

投稿日 2011/01/13
ケンゾー さん (東京都・40代・男性)

  2

タグ同じタグテーマの投稿をみる

あれは何だ?もしかして・・・

記事URL

知多半島の家族風呂に入る時の話です。私の息子は、虫全般が大嫌いです。
もちろん、私たち夫婦も好きではないのですが、息子は異常な位嫌いです。
そんな息子が、蛾が風呂の扉の淵に張り付いていたのに、平気で入っていったのです。
私は、そんな息子も頼もしく思ったのですが、あとでそのことを教えたら、「ギャー」
と喚いた姿を見て、とても笑えました。

投稿日 2011/01/13
はりせんぼん さん (愛知県・50代・女性)

  4

タグ同じタグテーマの投稿を見る
  • ピックアップ投稿
  • ※ご投稿いただいたコメントや写真をドライブナビ事務局が不適切な内容と判断した場合は、該当部分を修正させていただくか
      掲載を見合わせさせていただく場合がございます。

ドライブナビ おすすめのコンテンツ

親子でおでかけ冬ドライブ特集 クチコミ&写真投稿でAmazon(R)ギフト券プレゼント コドモドライブ楽しさ倍増の裏ワザ紹介!